ジョギっていこーー!!

お題「続けている運動」

 

「25歳を過ぎたらだんだん体力がなくなっていくんだよなあ、衰えを感じるようになるよ」

 アルバイトをしていたコンビニの店長がそうぼやいていた。

 当時21歳の僕はひどく恐怖した。月に2回ほどだが、趣味でフットサルをしていて体力には自信がある。

 しかしいずれ衰えて、「若い頃は動けたけど今はもう全然だよ。少し走っただけで息が切れちゃう。もうおっさんだなあ」などど居酒屋でのたまう小太りの中年になってしまうのか。

 

 厭だ!!!!!!

 

 翌日から、僕はジョギングを始めた。

 フットサルで走るのとは勝手が違い、すぐに息が切れる。僕はこんなに体力がなかったのか…?

 音楽を聴きながら走ることにした。3曲聴き終わるまで走る、5曲、7曲、このアルバムを一枚聴きおわるまで・・・と少しづつ走る時間を増やしていった。

 いつの間にか音楽すら聴かなくなって1時間くらいなら平気で走れるようになり、今では最高記録は3時間半だ。

 

 30歳現在まだ体力の衰えは感じていない、むしろ21歳当時よりも体力がある。

 ジョギングは気持ちがいい。日光を浴び汗をかくという行為が、心身を共に健康にしてくれている実感がある。

 これからも続けていくつもりだ。もちろん今日も!走るよ!

 

 30歳現在、体力の衰えはないと書いたが代謝機能と消化器官の衰えは感じる…

 ジョギングしているというのに中年太りになりかねないほど食べているので気を付けなくては・・・