色のない日々の再開

思うところがあって、日記を再開することにした。 それは後述するとして、早速書いていく。 昨日は22時に寝たのに午前2時に目覚めてしまった。それから無理やり寝たけど3時までが限界でもう起きる事にした。なかなか体が昼型のリズムに適応してくれない…

月明かりの下の彼女

『月明かりの下の彼女』 潮の香りで目覚めた。辺りを見渡すと何もないまっくらな砂浜。 此処はどこだ?安アパートの僕の部屋には残念ながら砂浜はなかったはずだ。 ああそうか、これは夢か。此処は故郷の砂浜だ。この月明かりもさざなみの声もよく知っている…

はじめての一人旅

■はじめに どうも! 僕は2年前から一人旅が趣味で、あちこちへ足を伸ばしています。 何故一人旅をするようになったか、そのきっかけなった初回の一人旅日記書いてみました。 現在形で書いていますが、2年前のことを思い出しながら書いています。 記憶がおぼ…

2017年2月 西伊豆一人旅

■2月12日 新宿の喫茶店でモーニングを食べる。向かいに座っていた人のセットにはウインナーがついていたが、僕のセットにはついていなかった 。悔しい。しかしダイエット中の身である、これでいいのだ。 10時頃、喫茶店を出て品川へ向かい、新幹線に乗り込む…

2017年5月 奥太井一人旅まとめ

■5月14日(日) 午前8時に夜勤終了後、駅のコインロッカーに余分な荷物を預ける。 その後、ゆうちょでお金を引き出そうと思っていたが、電車の時間が迫っていたので後回しにして急ぐ。 車内で「湖底のまつり」泡坂妻夫 を読む。 とても面白く夢中になり時間…

月照らす砂浜 第1話

月に照らされた日本海、静かな砂浜に響く波音。 暗闇に浮かぶ船の灯りをボンヤリ眺めながら、僕とヒカリは歩いていた。ほかには誰も居ない。「もうこんな時間なのに暑いねー!」 ヒカリは無邪気にそんなことを言いながら、砂浜を駆け出す。走ると余計に暑く…